アイコン 電気・機械系エンジニア 求人特集

風景写真

電気・機械系エンジニアの求人数 251 件中 51~60件 を表示

求人No.JOB26277

【安芸郡】電動駆動バッテリマネージメント制御開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 電気駆動システムにおけるバッテリマネージメント制御開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務詳細】 電気駆動システム(Mild-Hybrid、BEV、Plug-in Hybrid)におけるバッテリマネージメント制御アルゴリズムとソフト開発をご担当頂きます。具体的には、バッテリの寿命を保証する為のバッテリ状態管理ソフトの開発/過充電、過放電を防止するためのバッテリ状態検出ソフトの開発/バッテリ冷却コントロール開発/漏電検知等のフェールセーフ機能開発、バッテリや実車評価に基づく、バッテリマネージメント制御の妥当性検証等です。 【部門ミッション】: 将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現のため、鍵となる技術領域の一つである駆動用バッテリとその制御システムについて、コモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルベース開発(からくりをモデル化する技術の開発)により、想像的かつ効率的にその開発を実施します。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定ですが、当ポジションにおいては特にBEVやレンジエクステンダーなどの高電圧の駆動用バッテリ(主にリチウム電池)の開発を担当いただきます。 ・マツダではパワートレイン開発において、各部品の技術を追求するだけではなく、インバータやコンバータ、IGBTなどの電機駆動部品全体やエンジン/エンジン部品も含めたクルマ全体での最適となるようなクルマ開発を目指しております。その為、関係各所とのコミュニケーションが多く、担当部品以外の製品についても幅広く理解をいただくことが必要となりますが、その分クルマづくりの醍醐味を体感することが可能です。

求人No.JOB26278

【安芸郡】マツダで電気駆動用バッテリ開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 電気駆動システムにおける駆動用バッテリ開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 電気駆動システム(Mild-Hybrid、BEV、Plug-in Hybrid)における駆動用バッテリのシステム/部品の構造開発および、モデルベースを活用した機能・信頼性に関わる開発・検証業務を担当いただきます。 【職務詳細】具体的には下記領域のいずれかの業務を担当いただきます。 ・バッテリセル、バッテリモジュール、バッテリパックの構造開発 ・バッテリ冷却システム、その他構成部品の設計開発 ・バッテリ用電装品(ジャンクションボックス、リレーなど)の設計開発 【部門ミッション】 将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現のため、鍵となる技術領域の一つである駆動用バッテリとその制御システムについて、コモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルベース開発(からくりをモデル化する技術の開発)により、想像的かつ効率的にその開発を実施します。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定ですが、当ポジションにおいては特にBEVやレンジエクステンダーなどの高電圧の駆動用バッテリ(主にリチウム電池)の開発を担当いただきます。 ・マツダではパワートレイン開発において、各部品の技術を追求するだけではなく、インバータやコンバータ、IGBTなどの電機駆動部品全体やエンジン/エンジン部品も含めたクルマ全体での最適となるようなクルマ開発を目指しております。その為、関係各所とのコミュニケーションが多く、担当部品以外の製品についても幅広く理解をいただくことが必要となりますが、その分クルマづくりの醍醐味を体感することが可能です。

求人No.JOB26271

【安芸郡】マツダで電動車のモーター等研究開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 研究開発担当(電動車のモータ及びモータシステムの研究開発)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 「人間中心」の開発哲学に基づき「CO2排出量削減」と「走る歓び」の両立を実現させるような電動車(電気自動車、ハイブリッド車など)のモータおよびモータシステムの研究開発を担当いただきます。 【職務詳細】 ・モータ及びモータの構成材料における、モデル化に関する研究開発 ・モータ及びモータの構成材料における、特性評価に関する研究開発 ・モータ及びモータシステムにおける、構造設計に関する研究開発 ・モータ及びモータシステムにおける、冷却設計に関する研究開発 【配属部署】 配属予定の技術研究所はおおよそ3~5年後を視野に入れた研究/要素技術開発を行っております。モータの研究開発は少数精鋭の部隊で行っており、単一業務に関わらず幅広いフェーズ/領域を担当できる環境です。またキャリアプランについて定期的に話し合う機会を設けており、中途でご入社をいただいたとしても活躍がしやすい環境が整っております。 【ポジション特長】 マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定であり、当ポジションにおいては幅広い車種を横断した開発を行っております。その為、マツダの一製品の開発を行っていただくというよりも社全体の電動化に関わる技術開発を担当いただくことを期待しております。

求人No.JOB26272

【安芸郡】マツダでエンジン制御システム設計

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 エンジン制御システム及び制御モデルの設計開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職種概要】 パワートレインコントロールモジュール(PCM)とセンサ/アクチュエータからなるエンジン制御システムにおけるモデルベース開発手法を用いた制御開発を担当いただきます。担当製品のみならず、エンジンやモータ、トランスミッション、ステアリング、ブレーキなどの他システム群とのエネルギ効率最大化を踏まえて、燃費性能や動力性能を最適化する協調制御システムの検討と構築、及びそれを検証する机上環境モデルの開発をいただくことを期待しております。 【職務詳細】 モデルベース開発手法を用いたエンジン制御設計がメイン業務ではありますが、その制御を実現するために周辺部品や回路などのハードウェア/ソフトウェアに関する構想設計(機能配置含む)業務も一部担当いただきます。(但しPCM内部のハードウェア回路設計はサプライヤーに外注) その為、幅広い知識/スキルが必要となりますが、その分俯瞰的な目線でクルマ造りに関わることができ、更に実際にクルマに触る機会も多いため、やりがい/成長も非常に大きいポジションです。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定です。 ・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

求人No.JOB26273

【安芸郡】ハイブリッド自動車電子制御システム開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 ハイブリッド自動車の電子制御システム開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職種概要】 HEVやBEVなどのハイブリッドカーにおける電子制御システム(モータ、バッテリー、電力変換機などを協調させる)の制御開発業務を担当いただきます。電動デバイスのみならず、エンジンやトランスミッションなどとの応答性やエネルギ効率などを踏まえて相互に協調し、クルマ全体での車両性能を実現する制御システム開発をいただくことがミッションです。 【職務詳細】 モデルベース開発手法を用いた制御設計がメイン業務ではありますが、その制御を実現する為のシステム設計(周辺制御部品やハードウェアへの機能配置)も担当いただきます。その為、幅広い知識/スキルが必要となりますが、その分俯瞰的な目線でクルマ造りに関わることができるため、やりがい/成長も非常に大きいポジションです。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定です。 ・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む

求人No.JOB26257

【安芸郡】マツダで購入部品の品質保証

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 【広島本社】品質保証(購入部品担当)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職種概要】 内外装部品や電気電子部品、シャシー部品、、エンジン・パワートレイン部品などの購入部品の品質保証担当としてご活躍をいただきます。チームは部品ごとに分かれておりますが、品質という視点で製品開発から量産まで一貫して関わることのできるポジションです。 【職務詳細】 ・図面作成段階での品質要求項目との妥当性検証 ・品質要求項目に基づいた各サプライヤーの整合性確認 ・量産準備段階でのサプライヤーにおける品質体制及び製造工程のつくり込み確認など ※ご経験や希望に応じて担当いただく業務/製品を決定します。 【ミッション】 マツダでは日々発生する課題や不具合への対応はもちろんのこと、お客様への価値提供の在り方を前提とした「攻めの品質保証」にも力を入れております。その為、製品開発の上流段階から開発、購買、生産技術などの各部門や外部のサプライヤーと協業を行いながら、サプライヤーの品質保証体制を高め、確かな品質の部品で、お客様に歓んでいただけるクルマを提供していくことがミッションです。 【入社後キャリア】 入社後は各部品担当毎のリーダーにつき、OJTにて業務を進めていただきながら、マツダのモノづくりの流れや品質体制を体感・取得いただきます。将来的には他の品質部門なども含めジョブローテーションを行いながら、品質分野のスペシャリストとしてご活躍をいただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・新車開発の初期段階から設計、生産技術、購買品質などの各部門が一体となって開発を行う為、クルマづくりの上流の工程から品質という視点で携わることが可能です。またサプライヤーに対しても工程監査を行うのみならず、良品を生産するための工程をつくり込む段階から協業を行う為、品質保証というポジションでありながら、設計や生産技術など幅広い知見が身に着けられるポジションです。 ・設計/購買/生産技術担当なども同じ拠点で就業をしている為、社内コミュニケーションが非常にスムーズに取ることができる環境です。また購入元となるサプライヤーについても、比較的近郊に拠点を置いているケースが多く、コミュニケーションが円滑である上に、強固な協業体制が敷かれている点も特徴の一つです。

求人No.JOB26258

【山口県防府市】マツダで購入部品の品質保証

勤務地 山口県防府市
職種 【防府】品質保証(購入部品担当)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職種概要】 内外装部品や電気電子部品、シャシー部品、パワートレイン部品などの購入部品の品質保証担当としてご活躍をいただきます。 チームは部品ごとに分かれておりますが、品質という視点で製品開発から量産まで一貫して関わることのできるポジションです。 【職務詳細】 ・図面作成段階での品質要求項目の妥当性検証 ・品質要求項目に基づいた各サプライヤーの整合性確認 ・量産準備段階でのサプライヤーにおける品質管理体制及び製造工程のつくり込み など ※ご経験や希望に応じて担当いただく業務/製品を決定します。 【ミッション】 マツダでは日々発生する課題や不具合への対応はもちろんのこと、お客様への価値提供の在り方を前提とした「攻めの品質保証」にも力を入れております。その為、製品開発の上流段階から開発、購買、生産技術などの各部門や外部のサプライヤーと協業を行いながら、サプライヤーの品質保証体制を高め、確かな品質の部品で、お客様に歓んでいただけるクルマを提供していくことがミッションです。 【入社後キャリア】 入社後は各部品担当毎のリーダーにつき、OJTにて業務を進めていただきながら、マツダのモノづくりの流れや品質体制を体感・取得いただきます。将来的には他の品質部門なども含めジョブローテーションを行いながら、品質分野のスペシャリストとしてご活躍をいただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・新車開発の初期段階から設計、生産技術、購買品質などの各部門が一体となって開発を行う為、クルマづくりの上流の工程から品質という視点で携わることが可能です。またサプライヤーに対しても工程監査を行うのみならず、良品を生産するための工程をつくり込む段階から協業を行う為、品質保証というポジションでありながら、設計や生産技術など幅広い知見が身に着けられるポジションです。 ・製造の技術者と同じ拠点で就業をしている為、現場現物をベースに社内コミュニケーションが非常にスムーズに取ることができる環境です。また購入元となるサプライヤーについても、比較的近郊に拠点を置いているケースが多く、コミュニケーションが円滑である上に、強固な協業体制が敷かれている点も特徴の一つです。

求人No.JOB26259

【安芸郡】マツダで海外市場品質改善エンジニア

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 市場品質改善エンジニア(海外拠点担当)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職種概要】 ・海外顧客市場を中心とした市場品質問題に対し、原因調査から関係各所への指示出し、実際に品質問題に対する改善効果が得られる迄の一連のプロジェクトを担当いただきます。進捗管理のみならず、開発や生産などに関わる技術的な知見で迅速かつ抜本的な問題解決をいただきます。 ・またこれまでの市場品質情報を蓄積・データ化し、本社のサービス部門、開発部門、製造部門など関係部門へフィードバックすることにより、社内品質体制の強化をいただくこともミッションの一つです。 【職務詳細】 ・市場課題に対し、品質関連の手法で分析・分類および調査方針の決定 ・調査方針に基づき関係各所(開発や生産部門など)への原因調査・改善の指示出し ・上記改善プロジェクトにおける定期的な進捗レビュー ・実績報告および再発防止に向けた社内品質体制の強化 など ※基本的には国内製品を中心にご担当いただきますが、ご経験や希望によりグローバルに活躍ができる環境です。 【担当領域】 現在海外市場品質担当は5名おり、海外工場を国別にて担当をしております。 海外⇔国内の窓口としてではなく、技術的な知見を活かして、関係各所と協業をしながら課題解決まで担当をいただきます。 ※基本的には電話やTV会議による遠隔コミュニケーションが中心ですが、場合によっては海外拠点やディーラーへ直接訪問をいただくケースもございます。 【入社後キャリア】 入社後は各部品担当毎のリーダーにつき、OJTにて業務を進めていただきながら、マツダのモノづくりの流れや品質体制を体感・取得いただきます。将来的には他の品質部門なども含めジョブローテーションを行いながら、品質分野のスペシャリストとしてご活躍をいただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・マツダでは日々発生する課題や不具合への対応はもちろんのこと、お客様への価値提供の在り方を前提とした「攻めの品質保証」にも力を入れております。当ポジションにおいても市場対応のみならず、市場品質データを基にして、次世代車の開発/量産における品質向上に向けた仕組みづくりにも関わることが可能です。 ・設計/購買/生産技術担当なども同じ拠点で就業をしている為、不具合発生時にも早期にアナログでのコミュニケーションを取ることができる点も特徴の一つです。

求人No.JOB26262

【安芸郡】マツダで完成車新規検査工程企画開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 完成車両の新規検査工程企画および検査技術開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職種概要】 完成車両に搭載される「先進安全装備」や「コネクティビティ装備」などをはじめとした新機能/製品の検査工程企画および検査技術開発業務を担当いただきます。 【職種詳細】 ・車両検査工程の工程設計業務 ・新機能に対する新たな検査技術の開発・評価・導入 ・国内/海外工場での完成車検査基準書の作成業務 ※品質関連の部門を数年単位でキャリアローテーションを行いながら、品質のスペシャリストとしてご活躍をいただくことを期待しております。 【ミッション】 車両に搭載される新機能の品質基準の企画/策定から具体的な検査方法や検査装置の設計までの品質管理における上流工程が中心となります。マツダでは開発の初期の段階から品質部門もプロジェクトに携わる為、不良品が出ない為にはどうするかという視点だけではなく、どうすればお客様の期待を超える製品作れるかという視点でクルマづくりの上流段階から品質体制を作り上げていただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・新車開発の初期段階から設計、生産技術、購買品質などの各部門が一体となって開発を行う為、クルマづくりの上流の工程から品質という視点で携わることが可能です。 ・設計/購買/生産技術担当なども同じ拠点で就業をしている為、社内コミュニケーションが非常にスムーズに取ることができる環境です。

求人No.JOB26243

【安芸郡】マツダでプレス金型量産準備業務

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 自動車ボディ用プレス金型量産準備業務
年収 400万円~800万円
仕事内容

【業務概要】 自動車ボディ用プレス加工に必要な生産技術開発業務、および新技術の先行検討から実機検証までのいずれかの業務を担当いただきます。 【業務詳細】 「先行検討」(デザインの指示を受け、それをいかに実現するかをR&D部門などと協議しながら工程検討を行う)→「CAE検証」「工程設計」→「金型設計」→実機検証(海外も含め実際に現地で立ち上げるところまでを担当) ※新車立ち上げのタイミングに応じて、各フェーズをローテーションしながら担当をいただきます。 【ポジション特長】 ・近年のマツダを象徴する躍動的なフォルムはそのデザイン性の高さはもちろんのこと、これまで蓄積してきた膨大なデータを基にした高度なシミュレーション技術による再現性の高さも大きく、その技術を活用していただける環境が整っております。 ・マツダでは一つのラインで複数車種の加工・組み立てを可能にする「混流ライン」を採用しており、「ロードスター」からサイズの大きいSUVの「CX-8」まで同一ラインで製造を行っております。汎用性の高いラインづくりの為、製品図面を作成する工程にまで関わるなど、開発のかなり上流の段階からプロジェクトに参画することが可能です。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む

電気・機械系エンジニアの求人数 251 件中 51~60件 を表示