アイコン 電気・機械系エンジニア 求人特集

風景写真

電気・機械系エンジニアの求人数 246 件中 1~10件 を表示

求人No.JOB26726

【府中市】メーカーで金型設計職

勤務地 広島県
職種 金型設計職
年収 400万円~500万円
仕事内容

【金型設計職】金型から溶接までの一貫生産 ・フォーミング・順送・トランスファー・単発・プレスロボット・サッシ加工・コンパウンド型の金型設計 ・CADを使用しての自動車・電気・農機具などの部品加工分野での金型設計および製作 ・構想設計、仕様検討 ・社内外との調整業務など

求人No.JOB26246

【安芸郡】マツダで新型車量産準備の為の設備設計

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 新型車生産立ち上げに伴う量産準備(設備設計)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職種概要】 国内・国外工場の車両組立工程における各種設備の機械設計、および現場据付けまで業務を担当いただきます。具体的には工場内において自動で部品を運ぶような自動搬送用車(AGV)や、作業者の負担軽減につながるようなハンドリングエイド(重量物運搬補助装置)など作業効率化に向けた設備の機械設計業務を実施いただきます。マツダではすべての複数の車種の加工組み立てを一つのラインで行う「混流ライン」を採用している為、一つの設備で複数車種の対応をできるように汎用的な設備の開発が必要となるポジションです。 【職種詳細】 ・工程設計、設備起案業務 ・設備・要具の設計及び手配業務 ・設備トライアル業務 ・実車評価及び確認業務 など ■ポジション特長: ・マツダでは一つのラインで複数車種の加工・組み立てを可能にする「混流ライン」を採用しており、コンパクトカーからサイズの大きいSUVまで同一ラインで製造を行っております。汎用性の高いラインづくりの為、製品図面を作成する工程にまで関わるなど、開発のかなり上流の段階からプロジェクトに参画することが可能です。 ・また電気自動車、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、レンジエクステンダーなどの新車種などの商品展開も踏まえ、これまで以上に進化した「混流ライン」を作り上げるプロジェクトを進めおり、その一員としてご活躍をいただくことを期待しております。

求人No.JOB26245

【安芸郡】マツダで新車量産準備の生産技術

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車体組立領域における新車量産準備の生産技術業務
年収 400万円~800万円
仕事内容

【業務概要】 車体組立領域で工程/設備開発などの生産技術業務全般をご担当いただきます。具体的には開発部門から上がってきた新車データを基に品質、コスト、生産性の観点で評価およびフィードバックを行いながら、生産ラインや設備仕様検討、サプライヤーへの発注、トライアル業務など幅広くご担当をいただきます。 【業務詳細】 ・新型車の量産準備業務 -デジタルツールを用いた新車の生産性検証 -工程設計、検証及び工程図作成/更新 -生産システム/物流システムの立案、システム構想設計、立ち上げ -車体部品の供給方式の立案、荷姿設計 ・設備/要具の仕様決定と調達、及びトライアル業務 -設備/要具構想設計、調達のための仕様書作成 -生産能力検証、投資見積り、設備導入スケジュール管理 -ライン改造工事立会い、設備トライアル実施 など ※プロジェクト期間としては案件によりますが、平均2年程度が1サイクルであり、量産化前のタイミングでは1年程度海外に行くこともあります。 【ポジション特長】 ・マツダでは一つのラインで複数車種の加工・組み立てを可能にする「混流ライン」を採用しており、「ロードスター」からサイズの大きいSUVの「CX8」まで同一ラインで製造を行っております。汎用性の高いラインづくりの為、製品図面を作成する工程にまで関わるなど、開発のかなり上流の段階からプロジェクトに参画することが可能です。

求人No.JOB26272

【安芸郡】マツダでエンジン制御システム設計

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 エンジン制御システム及び制御モデルの設計開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職種概要】 パワートレインコントロールモジュール(PCM)とセンサ/アクチュエータからなるエンジン制御システムにおけるモデルベース開発手法を用いた制御開発を担当いただきます。担当製品のみならず、エンジンやモータ、トランスミッション、ステアリング、ブレーキなどの他システム群とのエネルギ効率最大化を踏まえて、燃費性能や動力性能を最適化する協調制御システムの検討と構築、及びそれを検証する机上環境モデルの開発をいただくことを期待しております。 【職務詳細】 モデルベース開発手法を用いたエンジン制御設計がメイン業務ではありますが、その制御を実現するために周辺部品や回路などのハードウェア/ソフトウェアに関する構想設計(機能配置含む)業務も一部担当いただきます。(但しPCM内部のハードウェア回路設計はサプライヤーに外注) その為、幅広い知識/スキルが必要となりますが、その分俯瞰的な目線でクルマ造りに関わることができ、更に実際にクルマに触る機会も多いため、やりがい/成長も非常に大きいポジションです。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定です。 ・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

求人No.JOB26273

【安芸郡】ハイブリッド自動車電子制御システム開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 ハイブリッド自動車の電子制御システム開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職種概要】 HEVやBEVなどのハイブリッドカーにおける電子制御システム(モータ、バッテリー、電力変換機などを協調させる)の制御開発業務を担当いただきます。電動デバイスのみならず、エンジンやトランスミッションなどとの応答性やエネルギ効率などを踏まえて相互に協調し、クルマ全体での車両性能を実現する制御システム開発をいただくことがミッションです。 【職務詳細】 モデルベース開発手法を用いた制御設計がメイン業務ではありますが、その制御を実現する為のシステム設計(周辺制御部品やハードウェアへの機能配置)も担当いただきます。その為、幅広い知識/スキルが必要となりますが、その分俯瞰的な目線でクルマ造りに関わることができるため、やりがい/成長も非常に大きいポジションです。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定です。 ・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む

求人No.JOB26271

【安芸郡】マツダで電動車のモーター等研究開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 研究開発担当(電動車のモータ及びモータシステムの研究開発)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 「人間中心」の開発哲学に基づき「CO2排出量削減」と「走る歓び」の両立を実現させるような電動車(電気自動車、ハイブリッド車など)のモータおよびモータシステムの研究開発を担当いただきます。 【職務詳細】 ・モータ及びモータの構成材料における、モデル化に関する研究開発 ・モータ及びモータの構成材料における、特性評価に関する研究開発 ・モータ及びモータシステムにおける、構造設計に関する研究開発 ・モータ及びモータシステムにおける、冷却設計に関する研究開発 【配属部署】 配属予定の技術研究所はおおよそ3~5年後を視野に入れた研究/要素技術開発を行っております。モータの研究開発は少数精鋭の部隊で行っており、単一業務に関わらず幅広いフェーズ/領域を担当できる環境です。またキャリアプランについて定期的に話し合う機会を設けており、中途でご入社をいただいたとしても活躍がしやすい環境が整っております。 【ポジション特長】 マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定であり、当ポジションにおいては幅広い車種を横断した開発を行っております。その為、マツダの一製品の開発を行っていただくというよりも社全体の電動化に関わる技術開発を担当いただくことを期待しております。

求人No.JOB26274

【安芸郡】マツダで電気駆動システム開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 電気駆動システム開発(システム構成・制御仕様等の構想企画・設計)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 電気駆動(Mild-Hybrid、BEV、PHEV)システムの設計・開発構想、具現化するための制御技術の設計・開発およびモデルベース(シュミレーション技術)を活用したシステム・制御の機能開発検証を担当いただきます。実際に実機などを用いてカラクリ解明を進めながら、車両全体での最適なエネルギー配分方法を机上検討し、システム提案や制御仕様を構築することがミッションです。 【職務詳細】 電気駆動システムの下記領域のいずれかの業務を担当いただきます。 ・サーマルマネジメントシステム ・電源・エレキマネジメントシステム ・トルクマネジメントシステム 【部門ミッション】 将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現の為、カギとなるサーマル、電源・エレキ、トルクの各マネジメントシステムについて、コモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルベース開発(からくりをモデル化する技術)により創造的かつ効率的にその開発を実践します。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車をローンチする予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定です。 ・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

求人No.JOB26279

【安芸郡】マツダでモデルベース開発エンジニア

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 モデルベース開発エンジニア
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 パワートレイン制御システム開発部にて、モデルベース開発に必要な環境構築・管理およびプラントモデル開発業務を担当いただきます。具体的には試作する前に設計図である制御モデルを机上でシュミレーションするMILS(Model the Loop Simulation)と試作された制御コンピュータを繋いでシュミレーションするHILS(Hardware In the simulation)を整備いただき、短期間で高品質/高機能なクルマの開発につなげていただくことがミッションです。 【職務詳細】 【1】MILS/HILSシステムの環境構築/管理: ・対象となる車両システムに適合したMILS/HILS環境構築 ・変化に応じた環境のメンテナンス、共通化による効率的な運用・管理 ・環境の精度向上・管理、改善、自動化による効率化推進、標準化 【2】プラントモデル開発: ・対象となる車両システムに適合したプラントモデルの開発 ・新規システムに適合したプラントモデルの要件定義、設計、開発 ・プラントモデルの精度向上 【入社後キャリア】 ご経験/スキルによりますが、入社後まずはMILS/HILS業務の中で知識・経験が活かせる領域から担当いただきながら、マツダのモデルベース開発の流れやMILS/HILSの全体像に関する知見を習得いただきます。 その後、クルマ一台分のMILS/HILSの構築業務や、検証環境の自動化などの領域に幅を広げていただきながらパワートレイン制御システムのモデルベース開発でご活躍をいただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・机上でのシミュレーションのみならず、実際にモノに触れる機会が多く、エンジニアとしてモノづくりの醍醐味を感じることができる環境です。 ・モデルベース開発技術について、マツダはグローバルでも最先端を走っており、新技術や取組を体感し、成長できる環境が整っております。

求人No.JOB26322

【安芸郡】マツダで自動車製造の生産管理

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 自動車製造の生産管理
年収 400万円~800万円
仕事内容

【所属部門の概要】 今回募集する部門が所属する生産管理・物流本部は「生産管理」の他、「国内・海外生産用部品物流」「車両物流」「お客様用部用品(補修用サービスパーツ)物流」の3つの物流領域の機能を有し、グローバルサプライチェーン全体の見える化・質的進化により生産管理・物流の最適化を実現し、お客様への提供価値を最大化することを目指しています。 【職種内容詳細】 全世界のお客様からのオーダーを受注し、生産、出荷するまでのサプライチェーン全体を管理することで、お客様が望むクルマを必要な時に、必要な所へ、計画通りにお届けすることがミッションです。 生産管理部門は生産計画、量産準備、部品調達の3つのチームに分かれており、以下のような業務を担当しています。 (1)お客様や販社からの販売計画と国内・海外工場の生産能力を、高度にかつ柔軟にバランスさせる生産計画の企画/立案 (2)クルマと部品の設計構成のDB設定、変更実施管理 (3)国内・海外お取引先様からのジャストオンタイムでの部品調達と必要最小限の在庫管理 (4)海外工場と協働のもと、「次世代SCMの実現」に向けたグローバルにサプライチェーンを統括する生産管理システムの企画/検討 ※ご経験やご希望に応じ当面の業務を決定します。 ※配属先によっては、メキシコ・タイ・中国・アメリカなどの生産拠点やベルギーなどの物流拠点と連携し協業しています。 ※基本的には国内での業務が中心ですが、担当業務によっては年に2~3回程度1週間程度の出張が発生します。 また、本部全体では、常時20~25名程度が現地に出向し駐在しています。 ※キャリアの幅を深め広げて頂くために、本部内ローテーションを行っています。 【やりがい】 ・グローバルヘッドクォーターとして全世界のコントロールに携わる事ができるミッションであり、生産管理・物流領域にて多様な経験を積み、専門性を高めていける環境です。 ・「お客さまにより“新鮮なクルマ”をお届けする」ことを狙いとして、マツダでは受注した順序に生産・納車する「計画順序生産」、および一つのラインで複数車種の生産を行う「混流生産」を採用しております。その為、単純な量産計画に則った考え方や業務だけではなく、需要に応じ短期間で商品をお届けする即効性が求められる為、難易度は高いポジションですが、その分成長を実感いただける環境です。

求人No.JOB26344

【安芸郡】マツダで計量管理

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 計量管理(計測機器の校正計画立案及び計量管理指導)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 計量管理担当として、社内の各工程で利用される計測機器の校正計画立案や計量管理指導業務を担当いただきます。 (1)計測機器の校正方法の立案・設定(計測機器検査基準の整備)及び指導 (2)国内・海外拠点の計量管理指導・コンサルティング (3)計量管理ルールの設定と運用 (4)計測機器管理システムの企画・設計 (5)ISO17025(JCSS)認定試験所としての外部校正受託業務運営など 【職務詳細】 開発・製造・実験などのクルマづくりのあらゆる工程で行われる「計測」において、検査機器や検査方法の精確性や信頼性を維持/向上するために、管理計画立案やユーザー部門への指導を行います。また、社内の計量管理体制を仕組み化し、各部門における計測機器の使用状況や点検時期をリアルタイムで確認出来るようなシステムの開発を進めており、その一端を担っていただくことも期待しております。 【ポジション特長】 ・開発、製造、実験などのあらゆる工程においてすべての基準となる「計測機器」の精確性に責任を持つ、重要度が高く、専門性が求められるポジションです。ISO17025の認定試験所として外部事業者の校正受託業務を行っており、エンジニアとして成長できる環境が整っております。 ・設計/購買/生産技術担当なども同じ拠点で就業しており、各部門とダイレクトにコミュニケーションを取ることができるのも特徴の一つです。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む

電気・機械系エンジニアの求人数 246 件中 1~10件 を表示