アイコン

アイコン公開求人検索

該当の求人数 1,053 件中 1~10件 を表示

求人No.JOB26733

【東広島市】大創産業でWEBサイトの企画運用

勤務地 広島県東広島市
職種 WEBサイトの企画運用
年収 400万円~550万円
仕事内容

自社のホームページやSNSなどWEB媒体の企画・管理業務に携わっていただきます。 ・ホームページの企画、メンテナンス、更新業務 ・WEBコンテンツ、SNS配信強化

求人No.JOB26734

【広島市】金融業界で企画関連業務

勤務地 広島県広島市
職種 企画関連業務
年収 344万円~453万円
仕事内容

・クレジットカードの商品企画立案、業務推進(キャンペーン等)企画立案 ・広告デザイン、ホームページ作成・校正、規約等校正 ・データ入力、集計処理、報告書作成

求人No.JOB26075

【福山市】Androidアプリの開発

勤務地 広島県福山市
職種 Android系アプリ開発プログラマー
年収 350万円~450万円
仕事内容

【Androidアプリの開発】 ・広告制御用アプリなどの開発 ・客先からの問合せ対応、アフターフォロー ・客先での打合せ、運用テスト ・データベースやWebとの連携

求人No.JOB26731

【福山市】産業機器のサービスエンジニア

勤務地 広島県福山市
職種 サービスエンジニア
年収 300万円~450万円
仕事内容

【サービスエンジニア】メーカー・商社・サービスの3つの機能をもつJASDAQ上場企業です。 ・産業用機械、撹拌機、プラント機器の点検およびメンテナンス ・定期点検、環境保全等の提案 ※工場、病院、、ビル、マンション、水処理会社、設備会社などがお取引先となります。

求人No.JOB26702

【岡山市】地元食品メーカーで工場長補佐

勤務地 岡山県岡山市
職種 工場長補佐
年収 350万円~400万円
仕事内容

■食品メーカーにて工場長補佐業務 かまぼこ、ちくわ、天ぷらなどの製造・加工作業として、以下の作業をお願いします。 ・原料や製品の運搬作業(※重量はおよそ30キログラム程度です。) ・野菜・魚介類の下処理作業 ・原料・副原料等の配合・すり混ぜ作業 ・商品の検品・包装・箱詰め ※製造業務全般に携わっていただき将来的には工場長の補佐をしていただきます。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む

求人No.JOB26275

【安芸郡】EV/PHEV用インバータ制御開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 EV/PHEV用インバータ制御開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 電気駆動システムおよびインバータの開発、またその制御技術、モデルベース開発を実施いただきます。 【職務詳細】 以下のいずれかの業務を担当いただきます。 ・電気駆動システムの最適機能配分によるシステム構築、および高密度高効率インバータの開発 ・電気駆動システムの総合制御、およびインバータ制御開発 ・電気駆動システムのプラントモデル、およびインバータ特性、変換損失、熱伝達、NVなどのモデルベース技術開発 【部門ミッション】 ・電気駆動システムのコア部品開発を担う部門で、インバータやモータ、充電器、DCDCコンバータ、給電器などを担当しております。これからをコモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルベース開発により、創造的かつ効率的に開発業務を担当いただきます。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定です。 ・マツダではパワートレイン開発において、各部品の技術を追求するだけではなく、インバータやコンバータ、IGBTなどの電機駆動部品全体やエンジン/エンジン部品も含めたクルマ全体での最適となるようなクルマ開発を目指しております。その為、関係各所とのコミュニケーションが多く、担当部品以外の製品についても幅広く理解をいただくことが必要となりますが、その分クルマづくりの醍醐味を体感することが可能です。

求人No.JOB26276

【安芸郡】マツダで電気駆動ユニットの機構開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 電気駆動ユニット(モータ、インバータなど)の機構開発/設計
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 電気駆動ユニット(モータ、インバータなど)の機構設計、モデルベース開発を担当いただきます。パワートレインシステムの電動化および高機能化に応じて、その構造も非常に複雑になっておりますが、目標とする機能を実現するため、関係各所との折衝を行いながら、最適な電気駆動ユニットの構造企画および開発をいただくことがミッションです。 【職務詳細】 ご経験やスキルに応じて以下いずれかの業務を担当いただきます。 ・電気駆動ユニットの筐体構造設計、冷却構造設計、締結構造設計 ・電気駆動ユニットのプラントモデル構築、および電気駆動ユニットの特性、損失、熱伝達、NVなどの検証を目的としたモデルベース技術開発を担当 【部門ミッション】 電気駆動システムのコア部品開発を行う部門で、モータやインバータ、充電器、DCDCコンバータ、給湯器などを担当しております。これからをコモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルべース開発により創造的かつ効率的に開発業務を行っております。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定です。 ・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

求人No.JOB26277

【安芸郡】電動駆動バッテリマネージメント制御開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 電気駆動システムにおけるバッテリマネージメント制御開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務詳細】 電気駆動システム(Mild-Hybrid、BEV、Plug-in Hybrid)におけるバッテリマネージメント制御アルゴリズムとソフト開発をご担当頂きます。具体的には、バッテリの寿命を保証する為のバッテリ状態管理ソフトの開発/過充電、過放電を防止するためのバッテリ状態検出ソフトの開発/バッテリ冷却コントロール開発/漏電検知等のフェールセーフ機能開発、バッテリや実車評価に基づく、バッテリマネージメント制御の妥当性検証等です。 【部門ミッション】: 将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現のため、鍵となる技術領域の一つである駆動用バッテリとその制御システムについて、コモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルベース開発(からくりをモデル化する技術の開発)により、想像的かつ効率的にその開発を実施します。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定ですが、当ポジションにおいては特にBEVやレンジエクステンダーなどの高電圧の駆動用バッテリ(主にリチウム電池)の開発を担当いただきます。 ・マツダではパワートレイン開発において、各部品の技術を追求するだけではなく、インバータやコンバータ、IGBTなどの電機駆動部品全体やエンジン/エンジン部品も含めたクルマ全体での最適となるようなクルマ開発を目指しております。その為、関係各所とのコミュニケーションが多く、担当部品以外の製品についても幅広く理解をいただくことが必要となりますが、その分クルマづくりの醍醐味を体感することが可能です。

求人No.JOB26278

【安芸郡】マツダで電気駆動用バッテリ開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 電気駆動システムにおける駆動用バッテリ開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 電気駆動システム(Mild-Hybrid、BEV、Plug-in Hybrid)における駆動用バッテリのシステム/部品の構造開発および、モデルベースを活用した機能・信頼性に関わる開発・検証業務を担当いただきます。 【職務詳細】具体的には下記領域のいずれかの業務を担当いただきます。 ・バッテリセル、バッテリモジュール、バッテリパックの構造開発 ・バッテリ冷却システム、その他構成部品の設計開発 ・バッテリ用電装品(ジャンクションボックス、リレーなど)の設計開発 【部門ミッション】 将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現のため、鍵となる技術領域の一つである駆動用バッテリとその制御システムについて、コモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルベース開発(からくりをモデル化する技術の開発)により、想像的かつ効率的にその開発を実施します。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定ですが、当ポジションにおいては特にBEVやレンジエクステンダーなどの高電圧の駆動用バッテリ(主にリチウム電池)の開発を担当いただきます。 ・マツダではパワートレイン開発において、各部品の技術を追求するだけではなく、インバータやコンバータ、IGBTなどの電機駆動部品全体やエンジン/エンジン部品も含めたクルマ全体での最適となるようなクルマ開発を目指しております。その為、関係各所とのコミュニケーションが多く、担当部品以外の製品についても幅広く理解をいただくことが必要となりますが、その分クルマづくりの醍醐味を体感することが可能です。

求人No.JOB26502

【安芸郡】マツダでインフラ基盤構築及び保守運用

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 コネクティッドカー領域のシステム企画開発(インフラ基盤構築、保守運用)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 コネクティッドサービスに関わるシステム化の企画から開発・保守・運用をリードしていただきます。 【職務詳細】 ・コネクティッドサービスの企画・開発の業務として、車載システムと連携し、WEB、スマホなどの各サービスシステムのインフラ基盤の構築、保守運用を担当いただきます。例えば、スマホを用いてクルマのエンジンを始動できるようなシステムや、車載システムから得られる走行データを元にドライバーへメンテナンスタイミングを案内するようなシステムなど、開発の対象は多岐に渡ります。 ・またクルマからの情報を収集/分析することにより、社内外の様々な業務に役立て、新しいビジネスを創出するためのシステムの基盤構築も対象となります。 ・国内に限らず、グローバルに活躍ができる環境です。新しい技術を研究しながら、ITの立場から世界中の仲間と一緒に夢を描ける方をお待ちしております。 【ポジション特長】 ・コネクティッドサービスは次世代の自動車技術の基盤として注目されている領域です。その為開発に求められるスピード、クオリティは共に高いものではありますが、ITの側面からもサービスを共に作り出すことができるポジションです。 ・開発(システム企画~移行)及び、運用に至る幅広い工程を対象業務としています。 ・AI、ビッグデータ解析などの先端技術に関わることができる点も特長の一つです。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む