アイコン 電気・機械系エンジニア 求人特集

風景写真

電気・機械系エンジニアの求人数 251 件中 31~40件 を表示

求人No.JOB23299

【広島市】総合技術サービス企業での機械設計

勤務地 広島県広島市
職種 機械設計
年収 330万円~550万円
仕事内容

【機械および電気装置の設計業務】 ・品質検査装置、自動化設備の設計 ・測定、診断装置の設計 ・環境調査に関する各種装置・機器の設計 ・発電所のメンテナンス装置・機器の設計 ・その他、エンジニアリングに関する各種業務 ◎基本的に企業から依頼のあった装置(機器)を一から設計し、 自社工場にて試作・実験・組立をおこなう、完全オーダーメイド です。

求人No.JOB26529

【岡山市】機械メーカーで生産管理管理職

勤務地 岡山県岡山市
職種 生産管理(課長~部長候補)
年収 470万円~550万円
仕事内容

・製造工場における生産管理業務   受注管理、生産計画立案、生産手配、基幹システム運営更新、製品価格管理   棚卸在庫管理、部品製品資材所要量計算 ・営業からの製品、部品の受注に対し納期回答 (変動受注および特殊品も随時対応)   資材管理し生産手配実施、工程管理、出荷指示、納期管理、生産現場での調整業務 ・全8営業出先(43名)との電話対応   受注、生産との橋渡し業務として工場の司令塔となり折衝を行う   

求人No.JOB26531

【岡山市】機械メーカーで技術設計管理職

勤務地 岡山県岡山市
職種 技術設計(課長~部長候補)
年収 470万円~550万円
仕事内容

・新規商品開発における設計業務や検証業務 ・国内外における市場調査(マーケティング)や営業とのユーザー同行による情報収集 ・産学官での共同研究や知的財産管理 ・新規事業での研究

簡単無料 転職支援サポートに申し込む

求人No.JOB26496

【安芸郡】マツダでユーザーインターフェース開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 ユーザーインターフェース開発(コクピットインターフェース領域)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 安心/安全に使えるコクピットユーザーインターフェースのデバイスもしくはGUIの設計開発を担当いただきます。 具体的な対象はメーター、ヘッドアップディスプレイ、マツダコネクトのGUI含む「表示」の領域から、マツダコネクトのコマンダやスイッチ類、パワーウィンドウなどの「操作」領域となります。統一感を持って運転者が意識・区別せずに使えるような革新的な設計開発を推進いただきます。 【部門ミッション】 主に車両系の電装品を開発設計し、量産化を行う部門です。 具体的にはエレキプラットフォームと呼ばれるECUやワイヤハーネス、そしてコネクティビティ、HMI、サウンド、ドライバ状態推定等のコクピット系の機能開発を担当します。 今回配属を予定しているチームは、その中でもマツダコネクトに関わるシステム、部品の量産化開発を担当いただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・システムの企画から量産化開発、市場導入までの一連のプロセスに関わることが可能なポジションです。 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダマツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される技術開発を担当いただきます。 ・また、先進運転支援システムなど、多くのシステムがマツダコネクトを通じて設定/調整ができるようになっている為、常に最先端の技術領域を裁量を持って幅広く担当することが可能です。

求人No.JOB26494

【安芸郡】マツダで車両安全制御システム開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車両安全制御システム開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 事故のないクルマ社会の実現に向け、センシング情報を活用したドライバーへの情報提供・車両制御システムの制御開発を担当いただきます。モデルベース開発を軸とし、各種シミュレーションを用いて開発を進めていただきます。商品化に際しては、開発部品(制御・ハード・ソフト)の性能評価・コスト見積もり、品質改善なども担当いただきます。 【職務詳細】 配属予定の組織はセンシング・認知・制御の領域ごとのチームに加え、自動ブレーキなどの機能軸でもプロジェクト的にチームを組成し開発に当たります。法規制やNCAPなど市場からの要求をベースとして、必要となる機能と時期、技術からロードマップを描き、計画的に開発を進めています。 【部門ミッション】 主にエレクトロニクス中心の技術開発を行う部署で、先行技術開発および、量産化に向けた製品開発を行っています。今回配属を予定しているチームは、その中でも特に1~2年後に機能搭載を予定している車両安全制御に関わるシステム、部品の量産化開発を担当いただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・先行技術開発~量産化開発、市場導入までの一連のプロセスに関わることが可能なポジションです。 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある技術開発を担当いただきます。

求人No.JOB26495

【安芸郡】マツダで車載センシングデバイス及びシステム技術開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車載センシングデバイスおよびシステム技術開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 事故のないクルマ社会の実現に向け、センシング情報を活用したドライバーへの情報提供・車両制御システムの制御開発を担当いただきます。モデルベース開発を軸とし、各種シミュレーションを用いて開発を進めていただきます。商品化に際しては、開発部品(制御・ハード・ソフト)の性能評価・コスト見積もり、品質改善なども担当いただきます。 【職務詳細】 配属予定の組織はセンシング・認知・制御の領域ごとのチームに加え、自動ブレーキなどの機能軸でもプロジェクト的にチームを組成し開発に当たります。法規制やNCAPなど市場からの要求をベースとして、必要となる機能と時期、技術からロードマップを描き、計画的に開発を進めています。 【部門ミッション】 主にエレクトロニクス中心の技術開発を行う部署で、先行技術開発および、量産化に向けた製品開発を行っています。今回配属を予定しているチームは、その中でも特に1~2年後に機能搭載を予定している車両安全制御に関わるシステム、部品の量産化開発を担当いただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・先行技術開発~量産化開発、市場導入までの一連のプロセスに関わることが可能なポジションです。 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある技術開発を担当いただきます。

求人No.JOB26488

【安芸郡】マツダで自動運転技術の研究開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 自動運転技術の研究開発(走行環境認識・経路生成・車両運動制御など)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【マツダの自動運転技術開発コンセプト/Co-Pilot Concept】 マツダは技術開発長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を2017年に公表しました。その中で全ての人が自由に移動し心豊かに生活する「事故の無い安全なクルマ社会」を目指し、人間を中心に考えるマツダ独自の自動運転技術開発コンセプト「Mazda Co-Pilot Concept(マツダ・コ・パイロット・コンセプト)」を実現することを宣言しました。まず、老若男女を問わず人がイキイキと運転する背後で、車は人と車の状態をしっかり把握して仮想運転を行います。そして、人がクルマを正常に運転できない状態になるなど必要な時に自動運転技術で人をサポートして、周辺を含めて安全な状態を維持します。このような機能の実現こそ、真に社会に貢献できる自動運転技術の活用のあり方だと考えています。 【具体的な開発業務について】 例えば以下のような技術に関する知識や経験、あるいはシステム化技術を通じて、人間を中心としたマツダ独自の自動運転技術の確立に向け、研究開発、先行開発、そして商品開発を担当します。自動車に関わる業務経験がない方でも、車についての知識を学びながらご自身の能力を発揮いただきます。 (1)走行環境認識・適応技術の研究&開発 ・機械学習や画像解析技術を用いた道路や運転状況の判断技術 ・赤外線やミリ波レーダー、地図生成技術及びその活用 ・機械学習の新しい認識技術の探索と利用可否の検討 ・走行環境に適合する経路生成・車両制御 (2)走行シミュレーションツールの開発 ・世界中の走行環境のシミュレーションシステムの開発 (3)ドライバーの状態推定及び異常判定技術の開発 ・ドライバーの運転能力やその変化を計る技術 (4)異常発生時にクルマに必要な機能の開発(HMI開発) ・社内(ドライバー&同乗者)及び車外(他交通参加者)へのコミュニケーション (5)システム開発 ・システムとして実現すべき機能を定め、上記の技術を組み合わせて実現する技術 ※特に(1)(2)(5)の研究および開発業務領域のメンバーを優先して募集しております。 【やりがい】 ・人間の運転行動の本質を追求、理解してそれらをクルマに織り込むという、自動車の技術歴史上いまだかつてない開発に挑戦をし、共に実現に導き、達成する喜びがあります。 ・自ら考え、取り組んだことが、クルマという形となって完成することに魅力を感じることができます。

求人No.JOB26486

【安芸郡】マツダで先行技術開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 人間の能力を科学し、クルマの理想特性を導出する先行技術開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【業務概要】 人間中心のマツダらしいクルマづくりを持続的に進化させるために、「人間とは」を明らかにし、人間のありたい姿を実現する新たなクルマ側の特性を導出、また目標を定めるための技術開発を行います。 【職務概要】 人間に関する様々な学問や知見をもとに、発揮させるべき人間の能力を科学し、その状態目標をマツダとして定義する開発を仮説構築、実験検証を通して実行します。またその成果をわかりやすくモデルで記述し、実際のクルマづくりに活かせる仕事の形を作っていくことも先行技術開発業務のひとつです。 具体的には以下のような業務を予定しております。 ・人間特性に対する仮説構築業務 ・検証実験計画、および測定手法構築業務 ・人間特性に応じたクルマ側の目標特性構築業務 【ミッション】 ・運動する、情報をやりとりする、など人間が自らの能力を使って行う行為に注目し、その領域で「人間とは」を明らかにし、その状態を客観的かつ定量的に示すこと、そしてその理想に近づける新たな制御因子を導出し、クルマ側の運動や情報呈示特性として具体化することがミッションです。 ・マツダのクルマづくりの根幹となるビジョンや構想を考える仕事とも言えますが、具体的なアウトプットとしては「車両の構想」であり、研究に近いテーマもあれば、具体的なアウトプットに繋げるケースもあります。「人馬一体」をはじめとした当社の目指す「人間中心のクルマづくり」の実現、当社が目指す走る歓びの実現に向け力を貸していただける方をお持ちしております。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む

電気・機械系エンジニアの求人数 251 件中 31~40件 を表示