アイコン

インタビュー特集

Vol.4 NTTデータ中国 島谷孝介さん

広島へIターンし、地場金融機関の基幹システムを守る!

写真
写真

島谷孝介さん(38歳)

前職
自治体向け パッケージ営業(システム会社)
現職
金融業界向け アカウント営業(システム会社)

岡山の大学を卒業後、東京のシステム会社にて、自治体と金融機関向けに主に自社パッケージの営業を14年半経験。2016年4月にNTTデータ中国に金融機関向けのアカウント営業として入社。

写真

NTTデータ中国

NTTデータの100%子会社。同社の中国エリアにおけるIT推進の中核拠点として、金融、公共・自治体、法人向けにソリューションを提供。NTTデータグループの一員として、国家規模のプロジェクトや地域発展に欠かせない根幹のシステムの開発に取り組んでいる。

http://www.nttdata-chugoku.co.jp/

新しい環境でチャレンジしたい思いから、縁のある広島での転職活動を始めました
広島で新しいチャレンジが出来る企業を探していました。
広島で新しいチャレンジが出来る企業を探していました。
現在のお仕事内容を教えてください。

中国地方の地銀様1行をアカウント営業として、担当させていただいております。同行は既に弊社のシステムを導入していただいておりますが、基幹系システムをはじめとし、多くのシステムを採用していただいているため、非常に責任の大きな仕事を任されています。また、親会社であるNTTデータと日々協力しながら、システムの安定稼働を目指し、業務を進めています。

 
転職のきっかけを聞かせてください。

前職でも営業職の課長として責任のある仕事を任されていましたが、15年近く勤務しており、新しい経験をしてみたいという思いがありました。そこで元々縁のあった広島で、新しいチャレンジが出来る企業を探し始めました。

 
どのように転職活動を進めましたか?

まずは大手のスカウトサイトに登録しました。色々な会社からスカウトメールをいただきましたが、私の経験や志向とマッチしないものや、東京勤務の求人がほとんどでした。
そんな中、メイツ中国さんからもスカウトメールをいただき、「広島の求人」が目に留まりました。広島本社の紹介会社であるということや、地場大手の企業さんが出資されていることが分かり、希望していた金融営業の求人紹介でもあったことからメイツ中国さんに登録してみることにしました。

責任ある仕事を任され充実した毎日です。週末は近くの海に出かけてリフレッシュしています
メイツ中国の転職支援を利用していかがでしたか?

数社利用する中で、志向に合わない求人を一方的に紹介されるケースもあったのですが、若宮さんは私の経験や希望などを踏まえた上で求人紹介をしてくださったので、安心してお任せ出来る方だと思いました。また私は東京に住んでいたので、面接の日程調整などに苦労しましたが、代行して調整いただいたり、面接前には具体的な対策などの情報もいただけたので、心強かったです。

 

経験や希望などを踏まえた上で求人紹介をしていただいたので、安心してお任せ出来ました。
転職してみていかがでしたか?

前職はパッケージ営業でしたが、現在はアカウント営業として、お客様の幅広い課題を解決する必要があります。仕事の難易度は上がりましたが、その分やりがいもあると感じています。また、近い将来に基幹系システムの更改等も予定していますので、非常にワクワクしています。
プライベートでは、人間らしい生活が出来るようになりました(笑)。平日に家に帰って家族と映画を見るなんて、東京の生活では考えられませんでしたから。週末は妻の実家が海に近いので、しょっちゅう海に行っています。社会人になってこんなに日焼けしたのは初めてです。また、瀬戸内の新鮮な魚はとてもおいしいですね!

 
転職を考えている人へのアドバイスをお願いします。

優先順位を決めることが重要だと思います。私の場合は「広島本社の企業」と「金融業界向けのシステム営業」という2点でした。
また、複数のエージェントに登録しましたが、信頼できるコンサルタントと活動を進めるというのも重要かと思います。お互いにざっくばらんに話せる関係性でないと、上手く進まないですから。
エージェントを通しての活動は、さまざまな調整や情報収集などもしてもらえるので、心理的な負荷も軽減でき、私のように働きながら転職活動をする方には特にお勧めしたいです。