コンサルタントブログ

2018.09.13
コラム

平成最後の夏。びんごの空を彩る、花火!花火!花火!

こんにちは、メイツ中国の福田です。

6番安部選手の長期不在で、覇気をなくしかけていますが、それでも強いカープに救われる日々です。我らがカープ、夢の三連覇まであと少し!ここまできたからには、今年こそ念願の日本一となって今季で引退の25番新井選手をうれし涙で見送りたいものです。

今年の夏は災害や台風接近の影響で、「広島みなと夢花火大会(広島市南区)」「宮島水中花火大会(広島県廿日市市)」という、広島市を代表する大きな花火大会がどちらも中止となってしまいました。そのため今回は、「ドドドォー!!!」と備後の空に打ち上がった花火を紹介したいと思います。

広島県東部に位置する福山は、西の尾道にも東の笠岡にも気軽に足を運ぶことのできるほどよく住みやすい街です。

まず、広島県尾道市で行われた「おのみち住吉花火まつり」。
JR福山駅から在来線で20分。JR尾道駅から徒歩圏内に打ち上げポイントがあります。
屋台もたくさんでていてとても賑わっていました。芝生のうえにレジャーシートを敷き、ビール片手にピクニック気分で見る花火はとても綺麗でした。

尾道の花火

次に、広島県福山市で行われた「あしだ川花火大会」。
大規模な花火大会ですので県外や市外からもたくさんの方が訪れます。
こちらの花火大会は我が家で餃子パーティーをしながらベランダで見るのが恒例となっています。少し離れたところから見る花火もなかなか乙なもので、こんなフォトジェニックな一枚を撮ることができました。

福山の花火

最後に、岡山県笠岡市で行われた「笠岡港まつり花火大会」。
本当は「おのみち住吉花火まつり」と同日開催でしたが延期となったため見に行くことができました。JR福山駅から在来線で14分。JR笠岡駅から徒歩圏内の笠岡港近辺からでも十分に見応えがありますが、対岸の干拓地でバーベキューを楽しみながら花火を楽しむ方もたくさんいらっしゃるようです。堤防に腰掛けて海風を感じながら間近で見た大玉花火は圧巻の美しさでした。

笠岡の花火

風は秋色。今度は平成最後の備後の秋を見つけに行ってきます。
季節の変わり目ですので、みなさまくれぐれもご自愛くださいませ。

福山エリアの求人は、こちら↓
https://seisyain.mateschugoku.co.jp/recruit/area/fukuyama/
※非公開求人も多数ございます。

申し込みは、こちら↓
https://seisyain.mateschugoku.co.jp/entry/