コンサルタントブログ

2020.02.14
コラム

牡蠣小屋に行ってきました!



こんにちは、メイツ中国の山本です。

広島県は牡蠣の生産量全国1位です。
瀬戸の島々に囲まれ、波が穏やかで潮の流れも適度にある広島湾は、牡蠣の生育にもってこいの環境です。
牡蠣の旬は今です。1月~2月は牡蠣の体内に、人間の筋肉を動かすエネルギーの源になるグリコーゲンが蓄えられ、一番美味しい時期になるのだそうです。

というわけで2月某日。私も南区宇品港近くのみなと公園の中にある、牡蠣小屋へ行ってまいりました。



大きいプレハブ小屋は、たくさんの人で賑わっておりました。(この日は1時間並びました)
炭の代金300円と自分たちの食べたいものを購入して焼いて食べるスタイルです。

殻付き牡蠣は表と裏をそれぞれ3分間ずつ焼き、殻を外してしっかり焼きます。
焼き方が分からなくても、お店の人が教えてくれるので心配はいりません。
途中で何度かパーンと弾ける時があるのですが、その時用にバットで作った蓋が用意されています。

牡蠣はたまに小さいのもありましたが、大きい物の方が多かったです。
味はサイズにかかわらず、とても美味しかったです。
それと100円のレモンをお店の人に強く勧められて買いましたが、これいいですよ!
焼けたアツアツの牡蠣に絞って食べると最高です。

気楽においしい牡蠣が食べられるのでいいですね。
家族・友達と炭火でいろんなもの焼いて、ワイワイ出来てとても楽しく、美味しく、いい時間が過ごせます。
是非皆様も、今が旬の殻付き牡蠣をご堪能されてみてはいかがでしょうか?

さて、現在転職をお考え中の皆さま。少しでも皆様のお力になれますよう、私も全力で応援させていただきます。皆様のご相談お待ちしております。

広島市エリアの求人は、こちら↓
https://seisyain.mateschugoku.co.jp/recruit/area/hiroshima/
※非公開求人も多数ございます。
申し込みは、こちら↓
https://seisyain.mateschugoku.co.jp/entry/