転職サポートに申し込む
アイコン

アイコン公開求人検索

該当の求人数 1,086 件中 101~110件 を表示

求人No.JOB26494

【安芸郡】マツダで車両安全制御システム開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車両安全制御システム開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 事故のないクルマ社会の実現に向け、センシング情報を活用したドライバーへの情報提供・車両制御システムの制御開発を担当いただきます。モデルベース開発を軸とし、各種シミュレーションを用いて開発を進めていただきます。商品化に際しては、開発部品(制御・ハード・ソフト)の性能評価・コスト見積もり、品質改善なども担当いただきます。 【職務詳細】 配属予定の組織はセンシング・認知・制御の領域ごとのチームに加え、自動ブレーキなどの機能軸でもプロジェクト的にチームを組成し開発に当たります。法規制やNCAPなど市場からの要求をベースとして、必要となる機能と時期、技術からロードマップを描き、計画的に開発を進めています。 【部門ミッション】 主にエレクトロニクス中心の技術開発を行う部署で、先行技術開発および、量産化に向けた製品開発を行っています。今回配属を予定しているチームは、その中でも特に1~2年後に機能搭載を予定している車両安全制御に関わるシステム、部品の量産化開発を担当いただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・先行技術開発~量産化開発、市場導入までの一連のプロセスに関わることが可能なポジションです。 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある技術開発を担当いただきます。

求人No.JOB26495

【安芸郡】マツダで車載センシングデバイス及びシステム技術開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車載センシングデバイスおよびシステム技術開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 事故のないクルマ社会の実現に向け、センシング情報を活用したドライバーへの情報提供・車両制御システムの制御開発を担当いただきます。モデルベース開発を軸とし、各種シミュレーションを用いて開発を進めていただきます。商品化に際しては、開発部品(制御・ハード・ソフト)の性能評価・コスト見積もり、品質改善なども担当いただきます。 【職務詳細】 配属予定の組織はセンシング・認知・制御の領域ごとのチームに加え、自動ブレーキなどの機能軸でもプロジェクト的にチームを組成し開発に当たります。法規制やNCAPなど市場からの要求をベースとして、必要となる機能と時期、技術からロードマップを描き、計画的に開発を進めています。 【部門ミッション】 主にエレクトロニクス中心の技術開発を行う部署で、先行技術開発および、量産化に向けた製品開発を行っています。今回配属を予定しているチームは、その中でも特に1~2年後に機能搭載を予定している車両安全制御に関わるシステム、部品の量産化開発を担当いただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・先行技術開発~量産化開発、市場導入までの一連のプロセスに関わることが可能なポジションです。 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある技術開発を担当いただきます。

求人No.JOB27021

【安芸郡】マツダでエンジニア育成プログラムの企画推進

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 エンジニア育成プログラムの企画推進(制御/システム領域)
年収 400万円~800万円
仕事内容

自動運転をはじめとした新領域のエンジニア育成方法やシステム開発の手法を当社開発部門とともに研究をし、次世代のエンジニア教育プログラムの企画立案および運営の実行推進業務を担当いただきます。 【職務詳細】 (1)世の中の趨勢(IT/ 自動車業界、国の方針)を理解し、開発部門のニーズを把握/連動した上でのエンジニア育成プログラムの企画/立案 (2)自らも開発メンバーへ指導/育成を行い、その結果をもとに育成プログラムの刷新、マツダ社内外へ展開可能な共通プログラムの作り込み (3)各部門への展開における社内外関係者との調整/手続き など 【採用背景】 CASEの時代の中でコネクティビティや自動運転など、クルマに搭載されるシステムは膨大になっており、エンジニアに求められる要求レベルも非常に高くなっております。特に複数のユニットを1つのシステムとして開発を進めるような「システムエンジニアリング力」を持ったエンジニアは業界でも人材不足しております。そうした中で当社では今後ますます高度化、複雑化していく開発領域において、自社内で次世代のエンジニア教育プログラムの刷新を検討しており、今回ご入社いただく方には、その企画段階から実行まで幅広くご活躍をいただくことを期待しております。

求人No.JOB26271

【安芸郡】マツダで電動車のモーター等研究開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 研究開発担当(電動車のモータ及びモータシステムの研究開発)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 「人間中心」の開発哲学に基づき「CO2排出量削減」と「走る歓び」の両立を実現させるような電動車(電気自動車、ハイブリッド車など)のモータおよびモータシステムの研究開発を担当いただきます。 【職務詳細】 ・モータ及びモータの構成材料における、モデル化に関する研究開発 ・モータ及びモータの構成材料における、特性評価に関する研究開発 ・モータ及びモータシステムにおける、構造設計に関する研究開発 ・モータ及びモータシステムにおける、冷却設計に関する研究開発 【配属部署】 配属予定の技術研究所はおおよそ3~5年後を視野に入れた研究/要素技術開発を行っております。モータの研究開発は少数精鋭の部隊で行っており、単一業務に関わらず幅広いフェーズ/領域を担当できる環境です。またキャリアプランについて定期的に話し合う機会を設けており、中途でご入社をいただいたとしても活躍がしやすい環境が整っております。 【ポジション特長】 マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定であり、当ポジションにおいては幅広い車種を横断した開発を行っております。その為、マツダの一製品の開発を行っていただくというよりも社全体の電動化に関わる技術開発を担当いただくことを期待しております。

求人No.JOB26274

【安芸郡】マツダで電気駆動システム開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 電気駆動システム開発(システム構成・制御仕様等の構想企画・設計)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 電気駆動(Mild-Hybrid、BEV、PHEV)システムの設計・開発構想、具現化するための制御技術の設計・開発およびモデルベース(シュミレーション技術)を活用したシステム・制御の機能開発検証を担当いただきます。実際に実機などを用いてカラクリ解明を進めながら、車両全体での最適なエネルギー配分方法を机上検討し、システム提案や制御仕様を構築することがミッションです。 【職務詳細】 電気駆動システムの下記領域のいずれかの業務を担当いただきます。 ・サーマルマネジメントシステム ・電源・エレキマネジメントシステム ・トルクマネジメントシステム 【部門ミッション】 将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現の為、カギとなるサーマル、電源・エレキ、トルクの各マネジメントシステムについて、コモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルベース開発(からくりをモデル化する技術)により創造的かつ効率的にその開発を実践します。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車をローンチする予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定です。 ・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む

求人No.JOB26277

【安芸郡】電動駆動バッテリマネージメント制御開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 電気駆動システムにおけるバッテリマネージメント制御開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務詳細】 電気駆動システム(Mild-Hybrid、BEV、Plug-in Hybrid)におけるバッテリマネージメント制御アルゴリズムとソフト開発をご担当頂きます。具体的には、バッテリの寿命を保証する為のバッテリ状態管理ソフトの開発/過充電、過放電を防止するためのバッテリ状態検出ソフトの開発/バッテリ冷却コントロール開発/漏電検知等のフェールセーフ機能開発、バッテリや実車評価に基づく、バッテリマネージメント制御の妥当性検証等です。 【部門ミッション】: 将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現のため、鍵となる技術領域の一つである駆動用バッテリとその制御システムについて、コモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルベース開発(からくりをモデル化する技術の開発)により、想像的かつ効率的にその開発を実施します。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定ですが、当ポジションにおいては特にBEVやレンジエクステンダーなどの高電圧の駆動用バッテリ(主にリチウム電池)の開発を担当いただきます。 ・マツダではパワートレイン開発において、各部品の技術を追求するだけではなく、インバータやコンバータ、IGBTなどの電機駆動部品全体やエンジン/エンジン部品も含めたクルマ全体での最適となるようなクルマ開発を目指しております。その為、関係各所とのコミュニケーションが多く、担当部品以外の製品についても幅広く理解をいただくことが必要となりますが、その分クルマづくりの醍醐味を体感することが可能です。

求人No.JOB26278

【安芸郡】マツダで電気駆動用バッテリ開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 電気駆動システムにおける駆動用バッテリ開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 電気駆動システム(Mild-Hybrid、BEV、Plug-in Hybrid)における駆動用バッテリのシステム/部品の構造開発および、モデルベースを活用した機能・信頼性に関わる開発・検証業務を担当いただきます。 【職務詳細】具体的には下記領域のいずれかの業務を担当いただきます。 ・バッテリセル、バッテリモジュール、バッテリパックの構造開発 ・バッテリ冷却システム、その他構成部品の設計開発 ・バッテリ用電装品(ジャンクションボックス、リレーなど)の設計開発 【部門ミッション】 将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現のため、鍵となる技術領域の一つである駆動用バッテリとその制御システムについて、コモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルベース開発(からくりをモデル化する技術の開発)により、想像的かつ効率的にその開発を実施します。 【ポジション特長】 ・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定ですが、当ポジションにおいては特にBEVやレンジエクステンダーなどの高電圧の駆動用バッテリ(主にリチウム電池)の開発を担当いただきます。 ・マツダではパワートレイン開発において、各部品の技術を追求するだけではなく、インバータやコンバータ、IGBTなどの電機駆動部品全体やエンジン/エンジン部品も含めたクルマ全体での最適となるようなクルマ開発を目指しております。その為、関係各所とのコミュニケーションが多く、担当部品以外の製品についても幅広く理解をいただくことが必要となりますが、その分クルマづくりの醍醐味を体感することが可能です。

求人No.JOB26311

【安芸郡】マツダで展示のスペースデザイナー

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 スペースデザイナー(クルマを展示する空間のデザイン開発)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職種概要】 イベント会場/ショーブース/ディーラーの建屋や展示スペースなど、クルマを魅力的に展示する建築や空間デザイン業務を担当いただきます。実務等は協力会社が行いますが、マツダのブランド方針を踏まえた上でのスペースデザイン企画/構想および、それを協力会社へ共有するためデザイン画の作成などがメインミッションです。 【入社後イメージ】 デザイン本部ブランドスタイル統括部へ配属 入社後まずはご経験やスキルに応じた分野から担当をいただきながらマツダのブランド戦略・方針をご理解いただき、将来的には上記業務を幅広くご担当をいただくことを期待しております。 【選考ステップ(想定)】 ①職務経歴書およびポートフォリオの提出→書類審査 ②カジュアルミーティング:広島/東京/横浜※TV会議システムを利用した遠隔面接も実施可能です。 ∟面談および質疑応答など相互理解の場として実施いたします。 ③実技(ご自宅など):与えられたテーマに沿って、作品を製作していただきます。 ∟ご希望の職種や状況により内容が変わります。 ④1次面接(広島本社):実技プレゼンテーションと面接 ⑤2次面接(広島本社)

求人No.JOB27904

【東京都】マツダでシステムアーキテクト

勤務地 東京都千代田区
職種 システムアーキテクト【東京】
年収 600万円~1,000万円
仕事内容

【採用背景】 100年に一度の変革期を迎える自動車業界において、マツダでは重要な資産である莫大な顧客データ・車載データをより有効活用する為に、データ保存・分析・活用分野へのシステム投資及び、既存システムの見直しと再構築による効率化への取り組みを強化します。また近年ではコネクティッドシステムなどの「サービスとしてのシステム」における競争力の強化に向け、アジャイル型の開発の採用を進めておりますが、今回ご入社をいただく方には、こうしたアジャイル開発を支えるシステムアーキテクチャ(テクノロジーアーキテクチャもしくはソフトウエアアーキテクチャ)の企画・設計・実装をいただくことを期待しております。 【担当業務】 莫大な顧客データ、車載データの有効活用を前提としたサービス(主にコネクティッド領域)におけるシステム企画、アーキテクチャ設計を担当いただきます。 ・コネクティッドサービスをはじめとした大規模システムアーキテクトの構築 ・大規模IoTシステムの設計/開発 など 【ポジション特長】 コネクティッドサービスは次世代の自動車技術基盤として注目度の高い領域の1つです。その為開発に求められるスピード、クオリティは共に高いものではありますが、ITの側面からサービスを共に作り出すことができるポジションです。 【マツダのコネクティッドサービス】 「Mazda Co-Pilot Concept」を掲げている自動運転や電動化と同様に、マツダではコネクティッド領域に関しても「人間中心」の考え方に基づいた開発を進めており、「ネットにつながるデジタル社会の利便性」「リアルな人と人とのつながり」を両立するためのコネクティビティを開発・提供すること目指しています。 特にドライバーの安心・安全を担保するためのコネクティッドサービスを重視しており、緊急時にお客さまに代わって救急、警察、ロードサービスなどを手配する「マツダエマージェンシーコール」、故障発生時にオペレーターからアドバイスを受けられる「マツダアドバイスコール」などのサービス提供を行っております。

求人No.JOB27905

【東京都】マツダでアプリケーション開発

勤務地 東京都千代田区
職種 アプリケーション開発エンジニア【東京】
年収 600万円~1,000万円
仕事内容

【採用背景】 100年に一度の変革期を迎える自動車業界において、マツダでは重要な資産であり莫大な顧客データ・車載データをより有効活用する為に、データ保存・分析・活用分野へのシステム投資及び、既存システムの見直しと再構築による効率化への取り組みを強化します。 その中でIT領域のスペシャリストとなる人材や、今後当社のIT領域を牽引していけるような方の採用を検討しております。 【担当業務】 莫大な顧客データ、車載データの有効活用を前提としたコネクティッドサービスにおけるアプリケーションおよびUI開発を担当いただきます。当社ではアジャイル型での開発の採用を推進しておりますが、今回ご入社をいただく方にはご経験・知見を活かしていただきながら、アジャイル型開発を推進いただくことを期待しております。 ・新規サービス/システム企画・要件定義 ・アプリケーション開発 ・プログラム実装/動作テスト など 【ポジション特長】 コネクティッドサービスは次世代の自動車技術基盤として注目度の高い領域の1つです。その為開発に求められるスピード、クオリティは共に高いものではありますが、ITの側面からサービスを共に作り出すことができるポジションです。 【マツダのコネクティッドサービス】 「Mazda Co-Pilot Concept」を掲げている自動運転や電動化と同様に、マツダではコネクティッド領域に関しても「人間中心」の考え方に基づいた開発を進めており、「ネットにつながるデジタル社会の利便性」「リアルな人と人とのつながり」を両立するためのコネクティビティを開発・提供すること目指しています。 特にドライバーの安心・安全を担保するためのコネクティッドサービスを重視しており、緊急時にお客さまに代わって救急、警察、ロードサービスなどを手配する「マツダエマージェンシーコール」、故障発生時にオペレーターからアドバイスを受けられる「マツダアドバイスコール」などのサービス提供を行っております。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む