求人No.JOB26276

【安芸郡】マツダで電気駆動ユニットの機構開発

仕事内容 【職務概要】
電気駆動ユニット(モータ、インバータなど)の機構設計、モデルベース開発を担当いただきます。パワートレインシステムの電動化および高機能化に応じて、その構造も非常に複雑になっておりますが、目標とする機能を実現するため、関係各所との折衝を行いながら、最適な電気駆動ユニットの構造企画および開発をいただくことがミッションです。

【職務詳細】
ご経験やスキルに応じて以下いずれかの業務を担当いただきます。
・電気駆動ユニットの筐体構造設計、冷却構造設計、締結構造設計
・電気駆動ユニットのプラントモデル構築、および電気駆動ユニットの特性、損失、熱伝達、NVなどの検証を目的としたモデルベース技術開発を担当

【部門ミッション】
電気駆動システムのコア部品開発を行う部門で、モータやインバータ、充電器、DCDCコンバータ、給湯器などを担当しております。これからをコモンアーキテクチャ構想による一括開発とモデルべース開発により創造的かつ効率的に開発業務を行っております。

【ポジション特長】
・マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定です。
・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。
勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 電気駆動ユニット(モータ、インバータなど)の機構開発/設計

[ 技術系(電気・電子・半導体) ]

年収 400万円~800万円
求める人材 【必須要件】以下いずれか必須
・モータ、インバータに関する技術開発/量産経験をお持ちの方
・機械工学系もしくは電気工学系の高専・大学卒以上または同等の基礎知識をお持ちの方
【歓迎要件】
・モデルベース開発の実践経験をお持ちの方、もしくはその実践に関心・意欲のある方
・理想の電気駆動システム実現の為、この領域の開発に関心・意欲のある方
勤務時間 9:00-17:45 フレックスタイム制(コアタイムなし)※標準労働時間/1日8時間
休日 年間休日121日
週休2日制(土・日)※年数回土曜・祝日出社有り
業種 メーカー
企業の特徴 走る歓びと環境・安全性能の両立。独自のアイドリングストップ技術などによる燃費向上。次世代車の開発・生産を加速させるためのグローバル展開。革新的技術で世界を魅了し続ける自動車メーカー。
メイツ中国
について
当社は中国新聞グループの総合人材サービス会社です。広島・岡山の地域に根差した転職を支援します!
U・Iターンをお考えの方の転職活動も全力でサポートします。企業への応募や面接日程の調整、求人企業の情報提供等全て行いますので、県外で在職中の方も効率良く転職活動が出来ます。

この求人に関連のある求人情報