求人No.JOB26271

【安芸郡】マツダで電動車のモーター等研究開発

仕事内容 【職務概要】
「人間中心」の開発哲学に基づき「CO2排出量削減」と「走る歓び」の両立を実現させるような電動車(電気自動車、ハイブリッド車など)のモータおよびモータシステムの研究開発を担当いただきます。

【職務詳細】
・モータ及びモータの構成材料における、モデル化に関する研究開発
・モータ及びモータの構成材料における、特性評価に関する研究開発
・モータ及びモータシステムにおける、構造設計に関する研究開発
・モータ及びモータシステムにおける、冷却設計に関する研究開発

【配属部署】
配属予定の技術研究所はおおよそ3~5年後を視野に入れた研究/要素技術開発を行っております。モータの研究開発は少数精鋭の部隊で行っており、単一業務に関わらず幅広いフェーズ/領域を担当できる環境です。またキャリアプランについて定期的に話し合う機会を設けており、中途でご入社をいただいたとしても活躍がしやすい環境が整っております。

【ポジション特長】
マツダは2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、2020年には自社独自開発の電気自動車を投入する予定です。その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなどマルチソリューションを展開していく予定であり、当ポジションにおいては幅広い車種を横断した開発を行っております。その為、マツダの一製品の開発を行っていただくというよりも社全体の電動化に関わる技術開発を担当いただくことを期待しております。
勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 研究開発担当(電動車のモータ及びモータシステムの研究開発)

[ 技術系(機械・メカトロ・自動車) ]

年収 400万円~800万円
求める人材 【必須要件】
・理工系大卒以上
・モータもしくはモータシステムに関する業務経験を有する方(2年程度目安)
※ポスドクの方なども歓迎いたします。
【歓迎要件】
・モータ及びモータの構成材料におけるモデル化、特性評価に関する業務経験
・モータ及びモータシステムにおける、構造設計冷却設計に関する業務経験
勤務時間 9:00-17:45 フレックスタイム制(コアタイムなし)※標準労働時間/1日8時間
休日 年間休日121日
週休2日制(土・日)※年数回土曜・祝日出社有り
業種 メーカー
企業の特徴 走る歓びと環境・安全性能の両立。独自のアイドリングストップ技術などによる燃費向上。次世代車の開発・生産を加速させるためのグローバル展開。革新的技術で世界を魅了し続ける自動車メーカー。
メイツ中国
について
当社は中国新聞グループの総合人材サービス会社です。広島・岡山の地域に根差した転職を支援します!
U・Iターンをお考えの方の転職活動も全力でサポートします。企業への応募や面接日程の調整、求人企業の情報提供等全て行いますので、県外で在職中の方も効率良く転職活動が出来ます。

この求人に関連のある求人情報