求人No.JOB26250

【安芸郡】マツダで火力発電プラントの運営管理

仕事内容 【職務概要】
当社のクルマづくりをエネルギー供給で支える自社火力発電プラントの運営/企画業務を担当いただきます。発注者として年間の設備計画の立案から仕様書作成/工事発注、工事完了までの監督業務の一連のプロジェクトを幅広くご担当いただくことを期待しております。

【職務詳細】
ご経験やスキルに応じて、以下いずれかの業務を担当いただきます。
(1)火力発電プラント設備の維持・管理
-補修・投資の年度計画・中長期計画の立案・推進
-法定検査工事や設備改造に伴う監督官庁への届出・報告
-設備トラブルへの緊急対応・原因究明・再発防止
(2)エネルギー供給計画の立案・推進
-車の生産計画と発電プラント保全計画に基づくエネルギー供給計画の立案・推進
-エネルギー供給実績や環境負荷実績などの官庁報告
-予備品・資産の管理
(3)次期エネルギー戦略の構築
-持続可能な社会実現をめざし、ロスの無い究極のエネルギー活用を実現する将来像の検討・構築

【入社後キャリア】
入社後数週間程度はプラント技術部にて研修を行いながら各設備を覚えていただきます。(この期間の勤務時間は9:00~17:45)
その後、補修工事の企画立案から仕様書作成、補修工事の際の工事監理などの補助業務からスタートをいただきます。

【就業環境】
基本的に20~30時間程度と比較的安定した就業環境です。また設備不具合等がない限り、休日の対応も少なく、年末年始や夏季休暇などの長期連休もあるため、ワークライフバランスを取りやすい環境が整っております。
※4月~5月及び10月の各1か月間はシャットダウンメンテナンスがあり、その期間のみ月の残業時間が40時間前後となることがあります。

【ポジション特長】
・マツダでは「Well-to-Wheel(燃料採掘から車両走行まで)」の考え方のもと、クルマそのもののCO2排出量のみならず、エネルギー源が作られ自動車の動力として使われるまでのすべての過程におけるCO2排出量の削減に力を入れております。その中の取り組みの一つとしてマツダでは国内完成車メーカーの中で唯一自社工場内に発電プラントを建設/運営をし、環境対策に取り組んでおります。
・また既設の石炭火力発電設備のみならず、2030年を目安に新たなエネルギー分野の活用も視野に入れた、さらに究極のエネルギー効率を目指すエネルギーインフラを新設することも視野に入れており、その構想造りおよびプロジェクト推進を期待しております。
勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 動力施設管理(自社石炭火力発電プラントの運営企画およびエンジニアリング業務)
年収 400万円~800万円
求める人材 【必須要件】
・高専/短大卒以上で機械系または電気系の修了者
・火力発電所の運営管理経験をお持ちの方
 もしくは発電プラントエンジニアリングメーカーにて火力発電所の設計/施工経験をお持ちの方
・パソコンを使った入力、書類作成業務が可能な方
【歓迎要件】以下資格をお持ちの方は歓迎いたします
エネルギー管理士、公害防止管理者、ボイラー技士、電気主任技術者、電気工事士など
勤務時間 8:00-16:45 ※研修期間:9:00-17:45 フレックスタイム制(コアタイムなし)※標準労働時間/1日8時間
休日 年間休日121日
週休2日制(土・日)※年数回土曜・祝日出社有り
業種 メーカー
企業の特徴 走る歓びと環境・安全性能の両立。独自のアイドリングストップ技術などによる燃費向上。次世代車の開発・生産を加速させるためのグローバル展開。革新的技術で世界を魅了し続ける自動車メーカー。
メイツ中国
について
当社は中国新聞グループの総合人材サービス会社です。広島・岡山の地域に根差した転職を支援します!
U・Iターンをお考えの方の転職活動も全力でサポートします。企業への応募や面接日程の調整、求人企業の情報提供等全て行いますので、県外で在職中の方も効率良く転職活動が出来ます。

この求人に関連のある求人情報