中四国地方最大都市 広島市周辺働く 広島市周辺の求人情報

風景写真

広島市周辺の特長

政令都市であり、中国・四国地方で最大の人口を抱える広島市。日本を代表する有名企業の本社や支店も多く所在しています。
また、「マツダ株式会社」(安芸郡府中町)を頂点に、部品メーカー等も多く集まっており、 自動車関連企業をはじめとする製造業が盛んです。

広島市周辺の求人数 457 件中 31~40件 を表示

求人No.JOB26493

【安芸郡】マツダで車載インフォテインメントシステム開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車載インフォテインメントシステム開発(カーコネクティビティシステム領域)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 車載インフォテインメントシステム(マツダコネクト)の量産化開発および市場導入までの一連の業務を担当いただきます。配属を予定しているチームは大きく、車内外通信ECU開発担当とマツダコネクトのHMI/システムを制御するECU開発担当、およびこれらECUから構成されるシステム全体の設計担当の3つに分かれておりますが、今回ご入社をいただく方にはご経験、スキルに応じていずれかの担当をいただく予定です。 ※開発領域例: ・カーナスマホ・クラウドとの連携機能・サービス検討・開発 ・カーナビゲーション、オーディオ・ビジュアル機能、  他システムと連携したカスタマイズ・車両状態表示機能の検討・開発など 【部門ミッション】 主に車両系の電装品を開発設計し、量産化を行う部門です。 具体的にはエレキプラットフォームと呼ばれるECUやワイヤハーネス、サウンド、コネクティビティ、HMI、ドライバ状態推定等のコクピット系の機能開発を担当します。今回配属を予定しているチームは、その中でもマツダコネクトに関わるシステム、 部品の量産化開発を担当いただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・システムの企画から量産化開発、市場導入までの一連のプロセスに関わることが可能なポジションです。 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダマツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に限らず、マツダの全ての車種に適応される量産化開発を担当いただきます。 ・また、先進運転支援システムなど、多くのシステムがマツダコネクトを通じて設定/調整ができるようになっている為、常に最先端の技術領域を裁量を持って幅広く担当することが可能です。

求人No.JOB26494

【安芸郡】マツダで車両安全制御システム開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車両安全制御システム開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 事故のないクルマ社会の実現に向け、センシング情報を活用したドライバーへの情報提供・車両制御システムの制御開発を担当いただきます。モデルベース開発を軸とし、各種シミュレーションを用いて開発を進めていただきます。商品化に際しては、開発部品(制御・ハード・ソフト)の性能評価・コスト見積もり、品質改善なども担当いただきます。 【職務詳細】 配属予定の組織はセンシング・認知・制御の領域ごとのチームに加え、自動ブレーキなどの機能軸でもプロジェクト的にチームを組成し開発に当たります。法規制やNCAPなど市場からの要求をベースとして、必要となる機能と時期、技術からロードマップを描き、計画的に開発を進めています。 【部門ミッション】 主にエレクトロニクス中心の技術開発を行う部署で、先行技術開発および、量産化に向けた製品開発を行っています。今回配属を予定しているチームは、その中でも特に1~2年後に機能搭載を予定している車両安全制御に関わるシステム、部品の量産化開発を担当いただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・先行技術開発~量産化開発、市場導入までの一連のプロセスに関わることが可能なポジションです。 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある技術開発を担当いただきます。

求人No.JOB26495

【安芸郡】マツダで車載センシングデバイス及びシステム技術開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車載センシングデバイスおよびシステム技術開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【職務概要】 事故のないクルマ社会の実現に向け、センシング情報を活用したドライバーへの情報提供・車両制御システムの制御開発を担当いただきます。モデルベース開発を軸とし、各種シミュレーションを用いて開発を進めていただきます。商品化に際しては、開発部品(制御・ハード・ソフト)の性能評価・コスト見積もり、品質改善なども担当いただきます。 【職務詳細】 配属予定の組織はセンシング・認知・制御の領域ごとのチームに加え、自動ブレーキなどの機能軸でもプロジェクト的にチームを組成し開発に当たります。法規制やNCAPなど市場からの要求をベースとして、必要となる機能と時期、技術からロードマップを描き、計画的に開発を進めています。 【部門ミッション】 主にエレクトロニクス中心の技術開発を行う部署で、先行技術開発および、量産化に向けた製品開発を行っています。今回配属を予定しているチームは、その中でも特に1~2年後に機能搭載を予定している車両安全制御に関わるシステム、部品の量産化開発を担当いただくことを期待しております。 【ポジション特長】 ・先行技術開発~量産化開発、市場導入までの一連のプロセスに関わることが可能なポジションです。 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある技術開発を担当いただきます。

求人No.JOB26504

【広島市】通関業務アシスタントマネージャー

勤務地 広島県広島市
職種 通関業務(アシスタントマネージャー)
年収 564万円~650万円
仕事内容

■主に国際物流・通関に関わる業務に携わっていただきます。 【具体的な内容】 ・輸申告業務 ・その他関税関係法令に基づいた許可/申請 ・食品届、植物防疫検査 ・その他法令関係品目の代行 ※取引先例…自動車部品メーカー、製造プラントメーカー、食品商社など ■職務の特徴 本ポジションはアシスタントマネージャークラス。ご自身の経験と知識を活かして、通関業務に従事していただくとともに、将来の幹部候補として、通関部門の統括業務にも携わっていただきます。

求人No.JOB26505

【広島市】大手海運グループで通関業務

勤務地 広島県広島市
職種 通関業務(主任クラス)
年収 430万円~550万円
仕事内容

■主に国際物流・通関に関わる業務に携わっていただきます。 【具体的な内容】 ・輸出入申告業務 ・その他関税関係法令に基づいた許可/申請 ・食品届、植物防疫検査 ・その他法令関係品目の代行 ※取引先例…自動車部品メーカー、製造プラントメーカー、食品商社など ■職務の特徴: 本ポジションはメンバークラス。ご自身の経験と知識を活かして、通関業務に従事していただきます。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む

求人No.JOB26488

【安芸郡】マツダで自動運転技術の研究開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 自動運転技術の研究開発(走行環境認識・経路生成・車両運動制御など)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【マツダの自動運転技術開発コンセプト/Co-Pilot Concept】 マツダは技術開発長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を2017年に公表しました。その中で全ての人が自由に移動し心豊かに生活する「事故の無い安全なクルマ社会」を目指し、人間を中心に考えるマツダ独自の自動運転技術開発コンセプト「Mazda Co-Pilot Concept(マツダ・コ・パイロット・コンセプト)」を実現することを宣言しました。まず、老若男女を問わず人がイキイキと運転する背後で、車は人と車の状態をしっかり把握して仮想運転を行います。そして、人がクルマを正常に運転できない状態になるなど必要な時に自動運転技術で人をサポートして、周辺を含めて安全な状態を維持します。このような機能の実現こそ、真に社会に貢献できる自動運転技術の活用のあり方だと考えています。 【具体的な開発業務について】 例えば以下のような技術に関する知識や経験、あるいはシステム化技術を通じて、人間を中心としたマツダ独自の自動運転技術の確立に向け、研究開発、先行開発、そして商品開発を担当します。自動車に関わる業務経験がない方でも、車についての知識を学びながらご自身の能力を発揮いただきます。 (1)走行環境認識・適応技術の研究&開発 ・機械学習や画像解析技術を用いた道路や運転状況の判断技術 ・赤外線やミリ波レーダー、地図生成技術及びその活用 ・機械学習の新しい認識技術の探索と利用可否の検討 ・走行環境に適合する経路生成・車両制御 (2)走行シミュレーションツールの開発 ・世界中の走行環境のシミュレーションシステムの開発 (3)ドライバーの状態推定及び異常判定技術の開発 ・ドライバーの運転能力やその変化を計る技術 (4)異常発生時にクルマに必要な機能の開発(HMI開発) ・社内(ドライバー&同乗者)及び車外(他交通参加者)へのコミュニケーション (5)システム開発 ・システムとして実現すべき機能を定め、上記の技術を組み合わせて実現する技術 ※特に(1)(2)(5)の研究および開発業務領域のメンバーを優先して募集しております。 【やりがい】 ・人間の運転行動の本質を追求、理解してそれらをクルマに織り込むという、自動車の技術歴史上いまだかつてない開発に挑戦をし、共に実現に導き、達成する喜びがあります。 ・自ら考え、取り組んだことが、クルマという形となって完成することに魅力を感じることができます。

求人No.JOB26489

【安芸郡】マツダで衝突性能開発エンジニア

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 衝突性能開発エンジニア
年収 400万円~800万円
仕事内容

【業務概要】 衝突性能開発部にて、主に歩行者保護の技術開発および車両開発を担当いただきます。 【職務詳細】 ・各国の法規制や市場評価、市場事故実態などの情報収集 ・歩行者が受ける傷害の発生メカニズム解明 ・CAEを活用した傷害低減可能な構造の構築 ・設計者や社外エンジニアと連携して車両への具体的構造織り込み ・実機試験による性能評価 など 【ポジション特長】 ・クルマの開発における企画/構想開発などの最上流から、商品化までの開発の一連のフェーズにおいて、シミュレーション技術を駆使し、衝突安全の性能開発をリードいただきます。衝突性能はクルマの骨格やエンジンを含めた数多くの部品に関わる為、設計・開発・デザインなどの関係各所の担当者などともコミュニケーションを取りながら、業務を進めていただきます。 ・本社/工場が広島で集約をされており、開発や生産、購買などほぼ全ての部門が同じ敷地の為、物理的な距離が近く、円滑なコミュニケーションが取れる点も特徴の一つです。

求人No.JOB26490

【安芸郡】マツダで車載ECUの半導体デバイス開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車載ECUの半導体デバイス開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【業務概要】 自動車用電子制御ユニット(ECU)で使用する半導体(マイコン/SoC/ASIC)およびそれらの周辺回路、各種センサおよびセンサとのインフェース回路、アクチュエータなどを駆動させる出力回路・パワーデバイスなどの開発業務を担当いただきます。 【組織ミッション/採用背景】 クルマに求められる機能は高性能かつ複雑化になっており、既存のECUではその制御を実現することが難しくなってきております。 その中でマツダでは製品企画段階で、開発ベンダーのさらに先のソフトウェア開発会社や半導体メーカーの製品・技術領域にも踏み込んだ設計開発、および共同開発を行うことにより機能実現を目指しております。今回ご入社をいただく方にはご経験やバックグラウンドを活かして、各部品の専門家としてご活躍をいただくことを期待しております。 【ポジションミッション】、 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある技術開発を 担当いただきます。

求人No.JOB26491

【安芸郡】マツダで車載ECUの半導体デバイス開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車載ECUのハードウェア開発(機能・製造要件設計)
年収 400万円~800万円
仕事内容

【業務概要】 (1)回路/基板設計、筐体設計 ・回路CADによるデジタル回路/アナログ回路の設計 ・基盤CADによるプリント基板の設計(部品レイアウト/ランド・パターン設計) ・3DCADによる筐体設計(ケース設計、ランド・パターン設計) (2)信頼性判定技術の開発 ・振動解析、受放熱解析、強電磁界解析によるハードウェアの弱点分析と強化策の検討 ・信頼性判定のための技術開発 【組織ミッション/採用背景】 クルマに求められる機能は高性能かつ複雑になっており、既存のECUではその制御を実現することが難しくなってきております。その中でマツダでは製品企画段階で、開発ベンダーのさらに先のソフトウェア開発会社や半導体メーカーの製品・技術領域にも踏み込んだ設計開発、および共同開発を行うことにより機能実現を目指しております。今回ご入社をいただく方にはご経験やバックグラウンドを活かして、 各部品の専門家としてご活躍をいただくことを期待しております。 【ポジションミッション】、 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある技術開発を担当いただきます。

求人No.JOB26492

【安芸郡】マツダで車載ECUの基本ソフトウェア開発

勤務地 広島県安芸郡府中町
職種 車載ECUの基本ソフトウェア開発
年収 400万円~800万円
仕事内容

【業務概要】 自動車用電子制御ユニット(ECU)のソフトウェア開発に関する以下の業務を担当いただきます。 (1)Platformソフトウェア(RTOS,BSW)、汎用OS・デバイスドライバの企画、 ソフトウェアアーキテクチャ設計・検証業務 (2)モデルを活用したソフトウェア開発プロセスの構築と運用 (3)協働開発メーカー、サプライヤとの共同開発 【組織ミッション/採用背景】 クルマに求められる機能は高性能かつ複雑になっており、既存のECUではその制御を実現することが難しくなってきております。 その中でマツダでは製品企画段階で、開発ベンダーのさらに先のソフトウェア開発会社や半導体メーカーの製品・技術領域にも踏み込んだ設計開発、および共同開発を行うことにより機能実現を目指しております。今回ご入社をいただく方にはご経験やバックグラウンドを活かして、各部品の専門家としてご活躍をいただくことを期待しております。 【ポジションミッション】 ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある技術開発を担当いただきます。

簡単無料 転職支援サポートに申し込む

営業・マーケティング系の求人数 457 件中 31~40件 を表示