コンサルタントブログ

2019.04.15
コラム

平成から令和へのカウントダウン!

黄金山から広島市街の眺め

こんにちは、メイツ中国の山本です。

ついに新元号「令和」が発表となりましたね。
最初の印象は「うーん・・・」でしたが、日が経つにつれ、違和感が薄れてきたのは私だけでしょうか?
あとわずかで「平成」という時代が終わり、「令和」という新時代の幕開けとなるわけですが、今のところ、個人的には何か寂しいという感情の方が強いように感じられます。

さて、先日毎年恒例の黄金山の桜を拝んでまいりました。
まさに平成最後のお花見です。
展望台からは広島の街並みや瀬戸内海が一望でき、夜は広島大橋などのライトアップで、夜景もきれいです。
高いところに登って、自分の暮らしてきた街を眺めながら、「平成」の自分史を振り返るのも割といいものです。

黄金山から瀬戸内海

やはり30年間という歳月の中には、あらためていろいろなことがあったと思い知らされますね。
ちなみにですが、「平成」に変わった30年前の私は何をしていたかと言いますと、なんと丸坊主の高校球児で白球を追いかけておりました!

皆様にとっての「平成」はどんな時代でしたか?

平成もあとわずかとなりましたが、少しでも転職をお考えの皆さまのお力になれますよう、私も全力で応援させていただきます。皆様のご相談お待ちしております。

広島市エリアの求人は、こちら↓
https://seisyain.mateschugoku.co.jp/recruit/area/hiroshima/
※非公開求人も多数ございます。
申し込みは、こちら↓
https://seisyain.mateschugoku.co.jp/entry/